BLOGイメージ

ブログ

BLOG

ブログ

BLOG

国宝四城に新たな城が

 投稿

仕事には関係ない話ですが...今年の5月、社員皆であるお城に出掛けました。

 

その日は、空には雲ひとつない絶好の晴天。

バスに揺られること4時間。

 中央に見える天守閣、さてどこの名城かお分かりになられるか(武士風!?)

 

 姫路城1

 

4時間の距離からすると、東に向かえば東京浅草スカイツリー辺りか、はたまた

 西へ向かえば兵庫姫路辺りか...

 城好きならお分かりであろう。

 

およそ6年の際月を費やし、大天守の保存修理工事が行われた国宝四城のひとつ。

そう、「姫路城」です。

 

別名を白鷺城とも言われる由来のひとつに、白漆喰で塗られた城壁の美しさがありますが、

今回その白さを確かめるべく遠く離れたこの地にやって来たのです。

 

それにしても、今年3月にグランドオープンしたばかりの真新しさもあってか、その城壁

の白さたるや目が痛いほど。

 城も一級ですが、プロが撮ったと言わんばかりの写真も一級品です。

 

 姫路城2

 

さて、残りの国宝四城は?と言うと、

長野県にある松本城、続いて愛知県の犬山城、最後に滋賀県の彦根城です。

 

ちなみに私は城好きではありませんが、なぜかすべての天守閣を訪れています。

個人的にお気に入りの城は、犬山城。天守閣から見渡せる雄大な木曽川は絶景です。

お近くなので、ぜひ立ち寄っては如何でしょうか。

 

犬山城トップページ http://inuyama-castle.jp/

 

 

実は先週7月8日、この国宝四城に新たな城が追加され五城になったのをご存じでおられるか皆様方。

その城の名は?と言うと、

 

島根県にある松江城。

 松江城

 

天守の造りや大きさは、どことなく犬山城に似ています。

ここで一首

 

「祝国宝 行かねばならぬ 松江城 行ってみたいが かなり遠過ぎ~」

                                by 井澤

 

ページトップへ