BLOGイメージ

ブログ

BLOG

ブログ

BLOG

家族の支え

 投稿

こんにちは。工作課のM・Sです。

私も今回初めてブログを担当します。

 

今回は、

自分の心の中で起こった変化(?)

について書いてみようと思います。

 

現在我が家には、生後6か月になる息子がおります。

 

 

写真1

 

 

床に寝かすと、あっちへゴロゴロこっちへゴロゴロと寝返りをしまくり、

目を離すと直ぐに視界から消えてしまい焦りますが、

「おはよう」とか「ただいま」と話しかけると、にっこり微笑んでくれる、

とても可愛い息子です!

 

話は変わりまして、

私は弊社の工作課で、モデルの試作業を担当しております。

マシニングセンターなどの工作機械を使い、

主に樹脂材料の切削加工を行っております。

 

樹脂材料には、加工し易い物から加工し難い物まで、色々な種類があるのですが、

加工の難易度が高い材料の一つに、

軟質発泡ウレタン

というものがあります。

一般的な言葉で言うと、スポンジです。

軟質発泡ウレタンの中でも特に軟らかい物は、まるで食パンを削っているような感じです。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

先日、とあるお客様からの依頼で、この食パンの様な軟質ウレタンの切削加工に臨んだのですが、刃物の回転に耐え切れず、加工の途中で材料が千切れてしまうことがありました。

 

どうしたものかと悩んでいた時に、営業担当の上司から声を掛けられました。

 

「どうやらこのモデル、子供が使う物らしいよ?」・・・と。

 

その瞬間、それを使う息子の顔が脳裏に浮かび、

心の奥の方から、

不思議なやる気が湧いて来たのでした。

それは、あたたかく、心の隅々まで染み入るような、初めて体験する感覚でした。

 

そして、この不思議なやる気のお陰で、

後日、加工方法の改良を思い付くに至ったのですが、

もし息子がいなければ、思い付いていなかったかもしれません。

 

自分の仕事を、様々な形で支えてくれている家族に、

改めて感謝したいと思う体験でした。

 

息子よ、今日も父ちゃん頑張るぞ~!

 

 

 

 

ページトップへ