型宮で働くイメージ

型宮で働く

RECRUIT

型宮で働く

RECRUIT

先輩紹介

北原さん
部署 モールド事業部 原型
名前 リーダーK
入社 2013年
  • Question01

    入社の理由を教えてください。

    大学で陶磁器デザインを専攻していたので、卒業後は窯業関係の職に就きたいと考えていました。
    石膏型を使った作品の制作が多かったことや、授業で原型師の技に触れる機会もあったことで、窯業の中でも特に型屋に興味を惹かれました。

  • Question02

    どのような仕事をしていますか?

    主に石膏で、陶磁器用の使用型や、ケース型、原型の作製をしています。
    使用型やケースを作製するのは一見同じことの繰り返しのようですがそんな中でも、自分の中の課題(時間や仕上がり)をクリアし技術が向上することを楽しみながらやっています。
    原型作製はまだ勉強中です。早く一人前になれるようにがんばっています。

  • Question03

    やりがいを感じるのはどんな時ですか?

    好きな店で、自分が関わった商品が使用されていたり販売されているのを見かけた時。

  • Question04

    型宮に入ってよかったと思うところはどこですか?

    一番は、学生のころから好きだったこと、やりたかったことをやれているという事です。
    また、この会社がまだ発展途中にあるということです。
    自分のやりたいことをやりながら社会に貢献できる、できていると感じられるところも型宮に入って良かったと思えるところです。

鈴木課長
部署 モデル事業部 工作課
名前 課長S
入社 2000年
  • Question01

    入社の理由を教えてください。

    手に職をつけたいなと考えて通っていた愛知県立窯業高等技術専門校の先生から型宮さんはすごくいいよと勧められました。

  • Question02

    どのような仕事をしていますか?

    入社から数年間は石膏型を作る仕事をしていました。(現モールド事業部)
    現在は、モデル事業部の工作課で、CAD・CAM機械オペレーターをしています。
    マシニングセンターを使って、樹脂材料を削り、陶磁器の原型や、自動車の内装の試作モックなどを作っています。

  • Question03

    やりがいを感じるのはどんな時ですか?

    品質や納期対応などで、お客様から感謝の言葉を頂いた時や自分が関わった商品が世に出た時に、やりがいを感じます。

  • Question04

    型宮に入ってよかったと思うところはどこですか?

    少人数なので、1人何役もこなさなければなりませんが、その分色々な経験をさせてもらえるところです。
    失敗をすることもありますが、そこから学びさらによいものを作ろうと自分もまわりも思っているので、そういう環境の中仕事ができることが型宮の魅力だと思います。

水野係長
部署 モデル事業部 工作課
名前 係長M
入社 2014年
  • Question01

    入社の理由を教えてください。

    作図から機械加工、組付、仕上げに至る一貫したものづくりを行っている点では、絶えずものづくりに接することができ、携わる事ができる。
    また、多種類に渡るものづくりを行っている点では、良いものを作るために、どうしたら実現できるか工夫しながら仕事ができるといった大量生産とは少し違う業務に魅力を感じました。

  • Question02

    どのような仕事をしていますか?

    機械加工後の仕上げ(アクリル磨き 組付、仕上げ等)
    塗装 レイアウトマシン計測

  • Question03

    やりがいを感じるのはどんな時ですか?

    お客様から満足して頂いた時
    特に新規一品試作において取り行う業務がうまくいったとき

  • Question04

    型宮に入ってよかったと思うところはどこですか?

    自分の知識、経験を活かしつつ、新たなものづくりにチャレンジできている。幅広いものづくりができている。

蓮池さん
部署 モールド事業部 原型
名前 H
入社 2017年
  • Question01

    入社の理由を教えてください。

    自分に合いそう!という直感を信じました!
    きっかけは、職業訓練校の求人リクエストを頂いたことですが、以前からハローワークの求人票でチェックしていたので運命を感じました。
    陶磁器に関連する企業の中では給与面が良かったことは大きな決め手となりました。

  • Question02

    どのような仕事をしていますか?

    陶磁器メーカーが陶磁器を生産するとき、石膏で作られた型に粘土を押し当てたり、泥漿(粘土を泥にしたもの)を流し込む方法があります。
    私はその石膏型を作ったり、石膏型の原型を作ったりしています。

  • Question03

    やりがいを感じるのはどんな時ですか?

    まだまだ仕事は修行中ですが、そんな中でも自分の決めた時間で仕事ができた時、質の良い製品ができた時にやりがいを感じます。

  • Question04

    型宮に入ってよかったと思うところはどこですか?

    社員の皆さんが良い人ばかりで打ち解けやすかった事が一番です!

鈴木主任
部署 モデル事業部 CAD課
名前 主任S
入社 2015年
  • Question01

    入社の理由を教えてください。

    前職は派遣会社で働いていました。
    仕事の内容はやりがいのあるものでしたが、プロジェクト完了の度に、別の場所へ出向となる制度にいつも不安がありました。
    型宮産業は自社内で仕事ができるので安心感がありました。

  • Question02

    どのような仕事をしていますか?

    ・3Dスキャナを使用しての3D計測
    ・3Dモデリング
    (イメージ図、図面、指示書などから3Dデータを作成する)
    ・リバースエンジニアリング
    (実物→測定データ→3Dデータ作成)

  • Question03

    やりがいを感じるのはどんな時ですか?

    常に色々な業務が入ってくるので、同じ作業の繰り返しがありません。そのため飽きがなく毎回チャレンジ精神で仕事ができる事です。

  • Question04

    型宮に入ってよかったと思うところはどこですか?

    過去務めていた大手企業や派遣会社では、働く環境が「ドライ」だなと感じていました。
    型宮産業は、社長をはじめ社員皆一丸となってよりよい会社にしようという意識が感じられます。自分のやった仕事の客先評価が耳に入る場合もあり、一喜一憂できるのも楽しいところでもあります。また社員一人一人の存在を社長がとても大切にしています。
    そういう会社で働いているということは自慢できることだと思います。

ある新人スタッフの一日

TIME SCHEDULE

7:55
ラジオ体操
8:00
ミーティング
8:10
製型
10:00
休憩
10:10
原型
12:00
LUNCH TIME
12:50
納品準備
13:30
お客様へ納品
15:00
休憩
15:30
先輩の指導
16:30
明日の準備
17:00
全員で掃除
17:10
お疲れさまでした!
スタート
ラジオ体操
ミーティング
整型
休憩
原型
LUNCH TIME
納品準備~お客様へ納品
先輩の指導
明日の準備~全員で掃除
お疲れさまでした










 

ページトップへ