BLOGイメージ

ブログ

BLOG

ブログ

BLOG

 

代表社員の井澤です。

1

 

 

 『There is no cloud in the sky.』

 

2016年12月31日の朝、多治見駅の上空はまさしく雲ひとつない晴天。

 

こんな天気の良い日に出掛けないのは勿体ない。

今日はちょうど大晦日。

除夜の鐘を聞きにどこかのお寺へ行きた~い。できれば一人で。

 

「そうだ、京都へ行こう!」(どこかで聞いたことのあるフレーズですが)

 

京都なら、NHKの行く年来る年でよく放映される知恩院がじゃないか!?

そして元日は、息子の高校合格祈願を言い訳に北野天満宮へ。

すばらしい行程だ!

これなら家族の許可も下りる事間違いなし。

 

という事で、キャリーバックひとつを携えて、いざ京都へひとり旅。

正月休みで時間もたっぷりある事だから、今回は普通列車で行くことにしました。

 2

多治見から京都まで片道3,350円。

この金額を高いとみるか安いとみるかは貴方次第。

私は3,350円で京都までの車窓を楽しめるかと思うと、新春福袋を買ったようなものです(笑)

 

時刻表で列車の乗り継ぎを調べてみると、約3時間で行けるようです。(鉄道マニアには堪らない時間です)

①中央線 (各駅停車) 多治見 11:07発 → 名古屋 11:47着

②東海道線(新快速)  名古屋 11:58発 → 大垣  12:32着

③東海道線(各駅停車) 大垣  12:42発 → 米原  13:17着

④東海道線(新快速)  米原  13:20発 → 京都  14:13着

 

名古屋駅では約10分間の乗換時間があるので、この時間に昼食を済ませようと、

名古屋駅東海道線ホームであのお店を探していると、ありましたよ『きしめん屋』。

   3

時間も無いので、写真を撮るや早々にきしめんを口にすると、

なんとホームに大垣行きの新快速が入ってくるではないか!?

乗り遅れちゃまずいと思い、得意の早食いで一気に平らげ足早に列車へ向かい、

ぎりぎりセーフ。

お腹も満腹になり、これから楽しい時間がやってくると思うとワクワクします。

 

列車が名古屋駅を出発し30分程で大垣に着くと、次は米原行きの各駅電車です。

この電車、4両編成ということもありましたが、海外の研修生の帰省と重なって座席は一杯。

窓際の席に座って伊吹山の車窓を楽しむ時間なんて、とてもありませんでした。

米原から乗り換える電車には絶対座ってやるぞと、一駅前には扉の前でスタンバイ。

終点米原に到着し扉が開くや否や、猛ダッシュ。

最後の電車は、なんとか琵琶湖が見える右側の座席を確保できました。

 

途中、琵琶湖の支流瀬田川の橋を渡ります。

4

ここを通過すれば、京都はすぐそこです。

 

ついに京都へ到着。

あっと言う間の3時間でした。

 5

 

 

 

 

 

 

 

 

6

京都駅には近鉄特急も乗り入れています。

オレンジ色の車体が恰好いい。

 

京都に着いてまず向かった先は、

7

京都駅に隣接する『ビックカメラ』です。

家電マニアには外せない名所です。

 

そして次に向かった先は、

8

そう、もう1店の大手家電量販店『ヨドバシカメラ』です。

(自分は何をしに京都へ来ているだろうか…と、自問自答です)

 

2店のパトロールも終わり、そろそろ観光をと京都の台所『錦市場』へ。

9

さすがに年の瀬とあって、人出で賑わっています。

ひとり旅の御礼に、家族へ御土産を買い込みました。

 

両手に土産を抱え、一路ビジネスホテルへ。

ここで夜中の外出に備え、しばし休息。

 

21時を過ぎた頃、防寒対策を万全に知恩院へいざ出発です。

地下鉄で最寄駅の東山駅で下車し、歩くこと10分。

そこで見た光景とは...

 

私は、除夜の鐘を甞めておりました。

京都の知恩院も甞めておりました。

10

ライトアップされた門前は大変煌びやかですが、その前に横切る行列は何なんだ!

想像を絶するあまりにも長い待ち行列。

数百メートルはあろうかと思うその行列に、ひとり並ばざるを得ません。

 11

 

 

 ようやく進みだした行列。

目的地除夜の鐘に辿りついたのは、0時ぴったり。

このタイミングで新年を迎えられたのはラッキーとしか言いようがない。

 

12

それにしても、スマホでの写真撮影のすごいこと。

13

裏手に回って、ゴーーーーン。

 

22時から並び2時間掛かって辿り着いたかと思えば、押すな押すなの大混雑。

押されるがままに身を任せ、鐘の音を聞けたのはわずか5分。

ディズニーランド並みの一大イベントでした。

 

翌朝は、市バスに乗って北野天満宮へ。

14

京都は元日も晴天でした。

 

15

本堂へと続く石畳には、両側に出店がたくさん出ています。

16

さすが関西、珍しいピンボールの出店もありました。

 

 

「ギガ盛りやきそば」って何だ?

 17

 ノリのいいおばちゃんが、

盛るわ盛るわ

19

 

 それって、盛り過ぎじゃないの!?

これが『ギガ盛り』?

さすが関西、って笑ってしまいました。

でも、これで500円は確かに安い。

 

本堂で、この旅の目的でもある息子の合格祈願を。

20

年の瀬に初めての一人旅。

電車と家電量販店、除夜の鐘に初詣と、楽しいこと尽くめの2日間。

新年2017年は、近年稀にみる良いスタート!?が切れました。

仕事も遊びも充実した一年が過ごせるよう日々頑張っていきたい。

 

ところで、皆さんもぜひ各駅電車の旅をしてみませんか?

楽しいですよ。

 

 

 

ページトップへ