BLOGイメージ

ブログ

BLOG

ブログ

BLOG

『クラウチ!』

 

『バインド!』

 

『セット!』

 

この3つの言葉、何を意味する言葉なのか分かりますか?

 

最近テレビを見ている人ならお分かりでしょう。

 

そう、ラグビー競技でスクラムを組む際にレフリーが掛ける言葉です。

 

 

9月18日より開幕した「ラグビーワールドカップ2015イングランド大会」。

 

過去の日本代表の戦歴はと言うと、24年前ジンバブエに対し1勝したのみで、24戦1勝2分け21敗。

 

初戦の南アフリカ戦においても、世界中のラグビーファンの誰もが南アフリカの勝利を疑わなかったのは言うまでもありません。

 

しかし日本代表のフィフティーンが、過去2度の優勝経験のある強豪南アフリカに対し34対32と歴史的勝利を収めたのです。

 

この勝利に、日本のみならず海外でも賞賛の声が寄せられています。

 

「日本は素晴らしかった。最後の数分から、心臓の高鳴りが止まらない」 (云々、そうだろうそうだろう、自分もそうだった)

 

「W杯、最高の試合。エディー・ジョーンズ・ヘッドコーチは素晴らしい」 (分かってるね、君は)

 

「史上最高の試合の一つだ」 (まだまだ続くよ)

 

ラグビー発祥の地で、この戦いが世界中のラグビー関係者をどれだけ日本代表のファンにさせたことやら。

 

こう書いている私もその一人で、実況アナウンサーの

 

「行け! 行け!」「日本、日本逆転!」には

 

涙なくしては見れません。

 

YouTubeの閲覧数は優に100回を超えています。

 

 

この一戦を振り返り、私なりに勝利の要因を5つ挙げてみました。

 

1.ミスがなかった

 特に終盤ではひとつのミスが致命傷となるが、安心して見ていられた。

 この戦いのために4年間基本を叩き込んできた証拠である。

 

2.スタジアムを味方につけた

 観戦している大方の観客が、日本の勝利など考えもしなかったであろう。

 ただ、日本代表の戦いぷりに魅了され、スタジアム全体が「ジャパン、ジャパン」と

 選手にとって力強い味方になったことは言えるのではないだろうか。

 

3.フィフティーンがひとつになった

 PGを得た80分。同点ではなく、勝つためにスクラムを選択したことは選手の気持ちが

 「勝利」というゴールしか無い事の表れであり、ひとつになった証拠である。

 

4.リーチ・マイケルキャプテンの存在

 勝利インタビューを聞いて驚いた。日本語バリバリじゃないですか。

 話し方で分かります、あなたの人間力を。

 

5.ジョーンズヘッドコーチの意識改革

 このW杯に向けて、選手、スタッフをまとめあげたヘッドコーチの手腕は絶大である。

 これに尽きると思う。

 

 

私はサッカーファンの一人である。

 

しかし、ラグビーがそれ以上に好きなってしまった。

 

もし時間が戻るのであれば、この試合をスタジアムで観戦したかった。

 

そんな気持ちにさせてくれた日本代表の試合。

 

この先に続くスコットランド、サモア、米国戦と、もう目が離せません。

 

日本の8強入りに五郎丸選手同様、手を合わせて勝利を願うばかりです。

 

  by.井澤

 こんにちは。型宮産業の社員Hです。

当社は多治見市の赤坂町という場所にある企業です。

これからブログを通じて少しずつ皆様に多治見の魅力お伝えできればと思っております。

記念すべき1回目は『多治見出身の私がお勧めする飲食店』についてご紹介させていただきます。

 

※あくまでも個人的な見解となりますのでご了承ください。

 

≪うどん部門≫

す奈は・・中でも『天ころ』はこしのある麺と出汁のきいた濃厚なつゆがいい感じ。

       天ぷらも揚げたてサクサク!

sunaha

多治見市宝町2丁目49

 

信濃屋・・・『ころうどん』発祥のお店!メディアにも頻繁にとりあげられる名店です。

shinanoya

多治見市上野町3-46

 

 

≪ラーメン部門≫

大石屋・・・チャーシューのボリュームにびっくり!連日満員のお店です。

oishiya

多治見市光ケ丘1-139

 

中華亭・・・『これぞ中華そば』という味!店主の息子さんはハーレー好きの友人です。

tyukate_2tyukate_1

 本店:多治見市御幸町2-84              前畑:多治見市金岡町1-31

 

 

≪カフェ部門≫

hinatabocco・・・昔の古い民家を改装したお洒落な人気のカフェ。

          いつも満席で私はいまだに入れたことがありません。地元の評判は良いです。

hinatabocco

 多治見市宮前町2-38

 

 

≪うなぎ部門≫

うな千・・・多治見といえばウナギ。中でも『うな千』はうちのおばあちゃんの一押しです。

unasen

多治見市青木町1

 

 

≪ケーキ部門≫

ラ・メール・ブランシュ・・・毎年クリスマスはラ・メールのショートケーキが欠かせません。

            甘さ控えめでおいしい!くどくないのでフォークがすすみます。

ra me-ru

多治見市前畑町3-31

 

 

≪番外編≫

木曽馬・・・毎年夏に木曽馬で人気のかき氷を必ず食べます。知る人ぞ知るなんだか懐かしいお店。

       穴場です!

kisouma

多治見市十九田町1丁目

 

梅園菓子舗・・・県外の車がよく止まっている老舗です。ここのどら焼きは有名です。

 baien

 多治見市新町1丁目2-6

 

 

他にもまだまだお勧めしたいお店はたくさんありますが今回はこの辺で。

お仕事やアウトレットのショッピングなどで来られた時にでも是非お立ち寄りください。

 

 

 

 

ページトップへ