型宮の仕事イメージ

型宮の仕事

CONTENTS

型宮の仕事

CONTENTS

原型・石膏型作製

型宮の3つの「チカラ」

技術力

Technology

お客様のニーズは年々多岐にわたります。

常に技術力を高め、柔軟な発想で「お客様のニーズに応え続ける」、そういう会社でありつづけたいと思っています。

対応力

Support

職人の数が年々減少する中、型宮産業では伝統技術を継承しながらデジタル技術との融合をはかり、安定した商品を提供し続けています。

当社スタッフの数は年々増えており、短い納期にも対応できるよう体制を整えています。

提案力

Ideas

型宮の考える提案力とは、お客様の潜在的ニーズを明確化させることです。

柔軟な発想でお客様の想いをカタチにします。

型宮の型づくり

「伝統の職人技術と最先端のデジタル技術の融合」それが型宮の型づくりです。

手加工による石膏原型の作製

原型師による「職人技」で、陶磁器・ガラス・キャラクター製品など様々な分野の石膏モデルを作製します。
手加工ならではの強みを生かし、レリーフや彫刻など感性に訴えかけるものづくりで、お客様の想いをカタチにします。

手加工による石膏原型の作製1 石膏型の作製2 石膏型の作製3

機械加工による原型作製

収縮や歪を考慮した3Dデータを基に、高性能なマシニングセンタで切削加工し原型を作製します。
機械加工の利点である「精密な原型作製」が可能で、精度が要求されるものづくりに対応できます。
また従来工法と比べ、発注から納品までの期間を大幅に短縮できます。

機械加工による原型作製7 機械加工による原型作製8 機械加工による原型作製9
作業時間が従来の5日から3日に短縮

従来工法(石膏原型)に比べCAD原型では、モデル加工を機械の無人稼働で作業するため大幅な納期短縮が可能です。
これによりスピーディーな試作開発ができます!

石膏型の作製

陶磁器用・工業用など、用途に応じた多種多様な石膏型を作製します。
型づくりにおいては、石膏型を使用されるお客様の目線に立って、「利便性」と「高品質」を常に追求しております。
そのために型宮産業では、原型から型づくりまで社内で一貫して生産できる体制を整えています。

石膏型の作製1 石膏型の作製2 石膏型の作製3

セラミックス用石膏型の作製

耐火物(セッター、ルツボ、サヤ容器などの高温用製品)、ファインセラミックス(碍子、自動車部品、絶縁体などの産業用セラミックス製品)用の石膏型を作製できます。
高い水準で型の精度が要求されるものづくりはぜひ型宮にお任せください。

セラミック用石膏型の作製

 

型宮オリジナルアイテム

お客様の声

  • 陶磁器メーカーY社様

    石膏型の耐久性が違うのか、他社の型よりも多く成形ができている。納期を厳守してくれるため、安心して依頼ができる。

  • 陶磁器メーカーK社様

    新規の製品開発を依頼して、初回のサンプル品でほぼエンドユーザーに満足してもらえてありがたいです。商品化までの期間がとても短い中で、改良を繰り返すことがないのは非常に助かっています。

  • セラミックスメーカーK社様

    成形時にバリがほとんど出ないし、面が荒れないのでとても使い易いです。品質の良い製品を安定して作ることができています。

  • 素地メーカーI社様

    納品された石膏型は、バリやピンホールがほとんど出ないので大変助かっています。難しい仕事も受けてもらえるので、こちらから陶磁器メーカーに逆指名することもあります。

ページトップへ